ザガーロ・ジェネリックの効果、副作用、飲み方(服用方法)、通販で安く購入する方法を詳しく紹介。

AGA対策レポート

ザガーロ・ジェネリックの効果で薄毛・抜け毛を改善!!

ザガーロ・ジェネリックはザガーロのジェネリック医薬品です。そのザガーロとはデゥタステリドを主成分とする育毛剤です。従来のプロペシアやロゲインなどはAGAの原因となる成分、5αリラクターゼの1型か2型どちらかしか抑制できませんでした。

しかし、ザガーロの場合5αリラクターゼ1型、2型両方を抑えることができます。いわばロゲイン(ミノキシジル)とプロペシア(フィナステリド)の効果両方を兼ね備えているのです。なので、U型、O型、A型など幅広く様々なタイプのAGAに対応しています。

ザガーロは比較的に新しい効果の高いAGA治療薬であるため、入手方法は病院からの処方のみとなります。それゆえに1ヵ月分(30錠)で9,000~10,000円程度でありかなり治療費が高額です。その上、AGA治療は最低でも6ヶ月続けないと効果が現れないともいわれているため、効果が出てくるまでに50,000円近くかかります。

6ヶ月治療するだけでこれだけ治療費がかかっていたらAGA治療なんてつづけられないですよね。そんな人におすすめなのがザガーロ・ジェネリックです。ザガーロ・ジェネリックはザガーロのジェネリック医薬品です。ザガーロ・ジェネリックであれば1ヵ月分(30錠)を2,700円で購入することができます(※価格はお薬なび参照)。

もちろん、主成分はおなじデゥタステリドであり、効果もほとんどかわりません。副作用も特別強く出るということもないので安心して使用することができます。ザガーロ・ジェネリックは通販サイトからのみの購入となるため、興味のある人は通販サイトからの購入をおすすめします。

ザガーロ・ジェネリックを通販で購入する

ザガーロ・ジェネリックの効果とは?

ザガーロ・ジェネリックはザガーロと効果はほとんどおなじです。AGA治療のみに効果があります。AGAの原因となる男性ホルモンを生成する成分の一つとして、5αリラクターゼがあります。

5αリラクターゼ二は1型、2型があります。ロゲイン(ミノキシジル)は1型のみを抑制し、プロペシア(フィナステリド)は2型のみを抑制します。1型も2型も両方AGAの原因となる成分であるため、どちらか一方を抑えても効果が出ない人がいました。よってAGAをしっかり改善するには1型、2型両方抑えるのが大切なのです。

今までは、両方を抑えるためにロゲインとプロペシアを併用していましたが、ザガーロならこれ一つで両方を抑えることができます。その上効果はプロペシア以上だとも言われています。

一部調査結果によると、プロペシア1mgを服用したときよりも、ザガーロ0.5mgを服用した時のほうが、約1.7倍の育毛効果があったとされています。ザガーロでそれだけの効果がみとめられたということは、主成分がおなじザガーロ・ジェネリックであっても同様の効果を発揮すると考えられます。

ザガーロ・ジェネリックは女性に効果あるの?

残念ながら女性はザガーロ・ジェネリックの効果はありません。女性にも男性と同じようなFAGAと呼ばれる脱毛症があります。ただ、原因が男性とは異なるため、効果は発揮しません。

そのうえ、ザガーロ・ジェネリックは女性にとって良くない成分でもあります。女性機能に問題を起こす可能性があり、触ることすらも良くないとされています。とくに、妊娠中の女性や授乳期間中の女性だと、胎児や子供にも悪影響を与えます。男の胎児へえの影響は深刻であり、性器がきちんと形成されず奇形児として生まれてくる可能性もたかまります。

なので、もしザガーロ・ジェネリックを使用している人で女性や子供が近くにいる人は絶対に手に触れないような位置に置いたり、触ってはいけないものだということはきちんと話しておきましょう。

また、女性の人で抜け毛、薄毛を治療したい人はミノキシジルを主成分とするロゲインやツゲインの女性版をおすすめします。そのほか、女性用の育毛シャンプーなどもあるのでそういったものと併用すればより高い発毛効果を得ることができます。

女性用育毛剤・発毛剤の詳細

top